湖南省洞庭湖真珠

单击查看大图片

淡水パールとは
淡水パール扱っているものはほとんどが中國湖南省で採れ真珠です。
湖南省は、現在年間生産量は中國全土の80%を占め、全世界の半分以上を占めている淡水バールの一流ブランドエリアです。その名のとおり淡水真珠は淡水の水域で採れる真珠のことをいいま海水真珠と違い、水の管理がとても大変で主に養殖池で生産されることが殆どで、その80%は形状、大きさなどの理由で、装飾用真珠では品や化粧品の材料になってしまいます。
洞庭湖は中國では2番目大きい淡水湖です。湖南省は洞庭湖に南部にあります、洞庭湖区で淡水真珠を生産します。宋は以前は代わって、湖の辺りに天然真珠を採集できる。洞庭湖の人工真珠を育成することは1960年代が始まった。